メニュー
\ ポイント最大11倍! /詳細を見る

Zoom│SnowやSnapchatも使える!スマホをカメラとして使う方法

こちらのCGメソッドの記事では「SnowやSnapchatも使える!スマホをカメラとして使う方法」を紹介します!

これでSnowで盛れたりSnapchatで性別を変えたりできます!

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

目次

SnowやSnapchatも使える!スマホをカメラとして使う方法

  • iPhoneで自分を撮影(SnowやSnapchatでもOK)
  • ミラーリング(AirPlay)でPCと連携(LonelyScreenというソフトでつなぎます)
  • 画面をWebカメラ(仮想)として認識させる(OBSというソフトでつなぎます)
  • 最後にZoomのカメラの設定をする

以上です!

使うソフトの数が3つ(LonelyScreen,OBS,Zoom)と多いのですが、一度環境を組んでしまえば簡単です。

スマホをカメラとして使いZoomに表示させる方法

STEP

LonelyScreenのダウンロード

「窓の杜からダウンロード」ボタンを押してソフトをダウンロードしましょう

STEP

LonelyScreenのインストール

「lonelyscreen-win-installer.exe」を起動しインストールが始まります。

そのまま進めばソフトが起動されるはずです。

LonelyScreenのソフトが起動していればOKです!(簡単)

STEP

iPhoneでミラーリングする

iPhoneの右上から下に向かってスライドするとメニューが出ると思いますが、画面ミラーリング>LonelyScreenを選ぶと、さきほどのPCの「LonelyScreen」にスマホの画面が映ります!

STEP

OBSのダウンロード&インストール

上記のリンクからOBSをダウンロードします。

ちなみにOBSはYouTubeが進める定番の配信ソフトです。

ダウンロードした「OBS-Studio-xx.x.x-Full-Installer-x64.exe」を起動してインストールもしましょう。

インストール後ソフトが起動します。

STEP

OBS-VirtualCamプラグインのインストール

OBSの仮想カメラ用のプラグインもインストールします。

上記のサイトから「OBS-VirtualCamx.x.x-Installer.exe」をダウンロード。

一度さきほどインストールしたOBSを終了して、ダウンロードしたソフトを起動してインストールを進めます。

途中、仮想カメラを4つか1つにするか選択肢があります。(とりあえず一つで良いでしょう)

インストールが終わったらダイアログがでます。

以上でOBSのプラグインのインストールが完了です。

Zoomへの表示を改善する

「LonelyScreen」の画面を最大化する解像度をできるだけ確保

OBSで携帯画面を最大限表示させる

Altキーを押しながらトリミング

右クリックから変換>反時計回りに90度回転

結果!Snapchatで女性フィルターした画面をZoomで最大限表示できます!

長時間表示するためのおすすめのミラーリングソフト

LonelyScreenは無料で使えますが、約8分置きにダイアログが表示されてしまいます。

無料版の制限を解除するには、ライセンス料を年額14.95ドル払う必要があります。

もし長時間ミラーリングしたい場合は2,152円の「Reflector」を代用することをおすすめします。

まとめ

まとめです!

  • iPhoneで自分を撮影(SnowやSnapchatを使用)
  • ミラーリング(AirPlay)でPCと連携(LonelyScreen)
  • 画面をWebカメラ(仮想)として認識させる(OBS)
  • 最後にZoomのカメラの設定をして表示!

起動させるソフトは多くなりますが、このやり方で美肌になる「Snow」や性別変換フィルターのある「Snapchat」などをオンライン飲み会やビデオ会議で使用することができます!

全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次