メニュー
\ 最大11%ポイントアップ! /詳細を見る

Zoom│会議で様々なフィルターをかけて楽しむ設定方法を解説│SnapCamera

eyecatch-snap-camera

こちらのCGメソッドの記事では「Zoom会議で様々なフィルターをかけて楽しむ設定方法を解説」を紹介します!

普通にビデオ会議に飽きた方はフィルタ機能を使ってみましょう!

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

目次

Snap Camera(スナップ カメラ)とは?

Snapchat(スナップチャット)でおなじみのSnap, Inc.が開発しています。

カメラにエフェクトかけて、メイクや背景、自分自身をアバターに変化させるなど、ビデオ会議でユーモアを加えてくれるソフトウェアです。

Snap Camera(スナップ カメラ)のインストール方法

まずは公式サイトにアクセスしてダウンロードボタンをおします。


規約に同意して、ダウンロードボタンを押します。

※日本語表示にするとダウンロードボタンを押してもできないことがあるので注意、英語表示にしましょう。

ダウンロードした「Snap Camera x.x.x.exe」をダブルクリックしてインストールします。

ボタンを推し進めるとインストールが完了します。

完了後、「Snap Camera」が起動するのでフィルターを選択して遊んでみましょう

おすすめのSnapCameraフィルター

おすすめのフィルター紹介です、検索してサムネイルをクリックすると使えます。
また★アイコンをクリックするとお気に入り登録もできます。

Makeup Cool

まずは定番のフィルターから。すっぴんから肌を補正して、アイブロウ、アイライナーもつけてくれます。メイクしないでも会議に参加できそうです。

glasses

伊達メガネが追加されます。

sun kissed

真夏の太陽の下にいるような明るい画なります。

Ping UWU

ピングーになれます。かわいい。

WFH Green Screen


人物はぼかしているので分かりづらいですが、背景をクロマキー処理をしてくれます(背景がグリーンになる)

ZoomでPCのスペックが低くてバーチャル背景ができない時に使えます!

Startup green desk

植物のあるおしゃれなオフィス背景になります。

Officeb

さまざまなオフィス背景が選択できます。

もっと面白いフィルターを探したいのであればレンズスタジオにアクセスしてみましょう!

SnapCameraのフィルターをZoomで使う方法

使い方は超簡単です。

Snap Cameraを起動した状態でZoomを起動します。

起動したら歯車アイコンを押します。

ビデオ>カメラで「Snao Camera」を選択するとSnapCameraの画面と連動します!

MacのZoomでSnapCameraのメニューが出てこない場合、使えるようにする方法

セキュリティの関係で表示されないようなので、署名の記述を削除します。

ターミナルの起動

control+ spaceキーでスポットライトを起動、「ターミナル」と検索してソフトを起動しましょう。

コマンドの入力

codesign --remove-signature /Applications/zoom.us.app 

再び「マイク」と「カメラ」の許可をする

以上でMacのZoomでSnapCameraのメニューが出てくるようになります。

低スペックPCでもZoomのバーチャル背景が使えるようになりました!

SnapCameraのフィルターをmeetで使う方法

gmailからmeetを起動します。

ビデオ画面の右下のスリードットメニューを開きます。

設定>動画>カメラのメニューを選択します。

以上で、Snapカメラの画面がmeetで反映されます!

まとめ

以上です、面白いフィルターを探して、ビデオ会議やオンライン飲み会で活用しましょう!

全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次