メニュー
\ 最大11%ポイントアップ! /詳細を見る

【Maya】MAXSkinWeightToolの表示を見やすくする方法

ウェイト調整でMAXSkinWeightTool.melを勧められて、ダウンロードしてみたものの、表示が崩れていたので修正してみました。

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

目次

インストール方法

ローポリのウェイト調整に便利なmelスクリプトです。

下記のURLから登録してダウンロード

表示崩れ

そのまま起動すると新しいMAYAに適応していないのか表示が崩れます。

またjointのリスト表示数が非常に少なく、不便です。

表示の改善

スクリプトを開いて、表示を調整してみました。

  • -w をすべて240
  • -numberOfRows 7 → 14に -w 240→ 180

textScrollList -numberOfRows 14 -allowMultiSelection 0 -w 180 -bgc 0 0 0 -sc SelInfJoint_proc listBox ;

  • 下記の2行をコメントアウト
//button -l "  ?  " -bgc 1.0 0 0 -c Help_proc;
//text -w 175 -l "     www.pgpreeth.com  " -al "right" -bgc 0.9 1.0 1.0;
  • あとは細かいところを調整(-hとか少し足して、間隔を空けてやる)

以上です。

全記事一覧

  • URLをコピーしました!

Mayaに関する参考記事・ツール・書籍のまとめ

Mayaのソフトウェア購入

Mayaの参考書籍

北田さんの知見は本当に貴重なので背景モデラー問わず必須の書籍です!

リガーを目指すと中堅の人は絶対読んでおきましょう。セットアップの話は難しいのですが、漫画になっているのでわかりやすいです。

著:Eske Yoshinob, 編集:平谷 早苗
¥2,530 (2024/05/22 10:05時点 | Amazon調べ)

プロのアニメーターってどんな動きを作って何を考えているのか?参考になる書籍です。

目次