メニュー
\ 最大11%ポイントアップ! /詳細を見る

Google Chrome│CSSの表示が崩れる時の対応方法│ERR_CACHE_READ_FAILURE

ここ数ヶ月、WindowsPCのGoogle Chromeの表示が崩れることがありました。

CSSが読み込まれてないような現象が起き、更新すると正常に表示されるという現象でした。

いろいろ試した結果、修正方法がわかりましたので備忘録として書いておきます。

海外でフリーランスをしているテクニカルアーティスト
ゲーム開発・映像制作・WEB制作等を請け負っています。
当ブログは作業効率化のための技術ブログです。

目次

Google ChromeのCSSの表示が崩れる時の原因

サイトの表示が崩れている時に、右クリックを押して、赤字のエラーコードを確認しましょう。

もし下記のようなキャッシュのエラーが出ている場合、今回の現象に該当します。

Failed to load resource: net::ERR_CACHE_READ_FAILURE

Google ChromeのCSSの表示が崩れる時の解決方法

Google Chromeの右上の3点ボタンから、その他のツール > 閲覧履歴の削除を選択

データを削除のボタンを押して、クッキー等のデータを消しましょう。

以上で解決します。

原因としては何かのファイルがキャッシュの読み込みを抑止しているので、削除してあげるという形になります。

参考

まとめ

Google Chromeの表示がおかしいで検索しても、まともな解決方法が日本語のサイトではまったくありませんでした。

こういったものはまずエラーコードが入手できるかが重要です。

今回は出力されていたので、そこからの解決は早かったです。

困っている方は是非試してみてください。

全記事一覧

  • URLをコピーしました!
目次